自分の人生の中で培ったアドバンテージを活かしていまの道に進んだ。

自分の人生の中で培ったアドバンテージを活かしていまの道に進んだ。 [FRIEND ONLY]

職人、アーティストの美術作品管理と展覧会の企画、国内海外への販路開拓までをワンストップで行う株式会社studio仕組(しくみ)の河内晋平さん。奈良・吉野にて刀鍛冶の家庭に生まれ育ち、父親のものづくりの光景を間近で見て育ってきた彼が、なぜ父親の跡を継ぐことなく、日本刀の販路を広げたり、工芸品やアート作品を守る活動をしているのか。作り手の想いがこめられたモノを普段使いして欲しいと語る、そんな彼が取り扱うモノの魅力について今回伺いました。

このコンテンツは、CHALIE VICEの会員限定コンテンツです。
会員登録をして限定コンテンツをお楽しみください。

会員登録 ログイン

最新の記事

FRIEND

河内晋平

PROFILE

河内晋平(かわちしんぺい)1981年7月9日生まれ。奈良・吉野にて刀鍛冶の家庭に生まれ育つ。2011年まで東京国立博物館アソシエイトフェローとして勤務。3.11での東北での仕事を機に、職人、アーティストの応援支援を目的として、彼らの美術作品管理と展覧会の企画、国内海外への販路開拓までをワンストップで行うことができる株式会社studio仕組(しくみ)を創業。
現在、日本刀の国内海外販売をメインに、伝統工芸シェアや職人ツアー、職人とのコラボレーション製品開発やコンサルティング、アトリエや美術品の管理運営を行っている。

CHALIE VICEの会員になって、限定コンテンツやプロジェクトに参加してみましょう。

会員登録