男性にこそ新しい発見があるはずです

男性にこそ新しい発見があるはずです

あのソニーが作ったパーソナルアロマディフューザーの「AROMASTIC」。すでに各方面で話題になっています。異色の経歴を持つプロジェクトリーダーの藤田修二さんに、製品の魅力をさらに深くお聞きするとともに、このプロダクトで実現したいライフスタイルの変革についても語っていだだきました。

なぜこの形と大きさになったのか

なぜこの形と大きさになったのか

「AROMASTIC」がなぜ、この形状になったかというのも、よくいただく質問です。当初は、もっと小さいものを考えていました。いわゆるリップクリームの大きさくらいですね。ところが、ヒアリングを重ねてみると「リップクリームサイズだと失くすのが怖い」とか「すぐ、行方不明になりそう」という声が多かったのです。ですから、伊勢丹のメンズ館でリサーチもしました(笑)。デュポンのライターなどを見て、百円ライターよりも大きくて、持ち運びが苦にならないサイズに決定しました。現在のところは、ブラックとホワイトの2色ですが、より男性の需要を意識した色や形状のものも出していければと考えています。

「AROMASTIC」の言葉に込めた思い

「AROMASTIC」の言葉に込めた思い

「AROMASTIC」は、文字どおり、アロマのスティックが由来ですが、ちょっとしたエピソードがあります。デザインをする段階で、デザイナーが「STICK」の「K」の文字を忘れたのです。ですが、Cで終わる文字を見ると、「アロマティック」にも似ているし、形容詞的に使える語感であることに気づいたのです。
形容詞は、何にでもかかることができる言葉ですから、「どんなシチュエーションにも、どんな人にも、きっと役に立てるはず」という思いを込めてこの商品名に決めました。
このプロダクトで今までにないライフスタイルを体験してほしいですね。「ウォークマン」を初めて手にした時と同じような感動を与える製品になってほしいと願っています。

意識が変わったニールズヤード側のある主張

意識が変わったニールズヤード側のある主張

香りのカートリッジを作るにあたって、ニールズヤードさんに協力を願いました。とはいえ、何らかのコネクションがあったわけでなく、カスタマーサポートにメールを送るところからのスタートでした。そうしたら運よく話がとんとん拍子に進んだのです。ニールズヤードさんは、我々と同じ志で、本気かつスピーディに取り組んでくれました。ですから、協業を進める上で、難しいと思ったところはまったくありませんでした。
逆に我々の方が学ばせていただいたことがありました。仕事を進めていく中で、
「それはソニーさんの都合じゃないですか。お客様の都合を考えないんですか?」と、指摘されたのです。彼らのシンプルな主張に目が開かれました。お客様にメリットのあることが、最終的には我々メーカーにもメリットがある、と気付かされたのはとても良い経験でした。

忙しい男性ユーザーにも支持されています

忙しい男性ユーザーにも支持されています

「AROMASTIC」はおかげさまで、男性にも支持をいただいています。年齢層はまちまちですが、都心在住のエグゼクティブや、ベンチャー企業の社長さんなどが中心です。新しい情報を掴むのが上手く、基本的に忙しい方というイメージです。自分だけの時間をなかなか持てないからこそ、隙間時間を持ちたいと思っている人。セルフマネジメント、あるいはマインドフルネスに関心の高い方にもご使用いただいています。
「AROMASTIC」を使って初めて、「香りで気分が切り替えられる」ことに気づいたという声をいただきました。特に男性は、香り製品をほとんど使わないという方も多いので、「こんな気分の時は、こんな香りが効くんだ」ということを“新発見”してくれるようです。
男性に限らず、「外出中に、気持ち悪くなった時に使って救われた」とか、「お守り的に使っています」という声もありました。
また、がん治療をされている方からはこんな声も。
「月に一度、3時間の放射線治療がいつも辛く、不安にかられていたが、AROMASTICを持つようになってから気持ちが楽になった」と。
こんなふうに、それぞれのライフスタイルに溶け込んだ形で使っていただきたいです。
前編の記事を読む>>

最新の記事

FRIEND

藤田修二

PROFILE

藤田修二(ふじたしゅうじ) ソニー株式会社 新規事業創出部 OE事業室 統括課長/AROMASTICプロジェクトリーダー 。1980年、宮城県生まれ。2009年東京大学医科学研究所にて博士取得後、ソニー入社。研究所にて新機能材料研究に従事。2012年より米ハーバード大に留学。帰国後、嗅覚シグナルのVR応用可能性と流路技術からAROMASTICを発想。

CHALIE VICEの会員になって、限定コンテンツやプロジェクトに参加してみましょう。

会員登録