空間に香りを。部屋に彩りを。

空間に香りを。部屋に彩りを。

香りは空間に必ず存在し、部屋の雰囲気を決める重要なファクターです。良い空間には良い香りが必要不可欠です。
部屋の匂いが気になる、くつろげる空間にしたいけれども芳香剤だとデザインが少し不恰好だと感じている方も多いのではないでしょうか?
日本発のフレグランスブランドでおなじみのセントネーションズが出しているディフューザーは置くだけで空間に心地よい香りをもたらし、シンプルでスタイリッシュなデザインでインテリアとしても部屋を彩ってくれます。

香りは記憶を呼び起こす

ご存知の方も多いことかと思いますが、嗅覚は五感で唯一記憶を司る部位である海馬を刺激する感覚です。香りによって脳が刺激されると集中力が増し、作業の効率が上がると言われています。
良い記憶に結びついている香りをオフィスに置けば自分の成功体験をイメージ出来るかもしれません。
成功体験をイメージすることでパフォーマンスを全力で発揮することが可能になるでしょう。
自宅のリビングや寝室だけでなく、オフィスにも置けばディフューザーの香りは部屋全体に広がり、快適な空間を作ってくれるでしょう。
さらに、来客された方にも良い印象をあたえてくれるのでオフィスにもぴったりのアイテムです。

日本発の香り

セントネーションズのディフューザーの香りは5種類あり、置く場所やお好みに合わせてお選びいただけます。フルーティーな雰囲気にされるのであればフレッシュペア、シュガーライチ、アリアシトラス。自然なフレッシュさをプラスしたい方はグリーンリーフ&アイリス。セクシーな雰囲気で大人な空間を作りたい方はオリーブウォッカがおすすめです。
日本にはフレグランスメーカーが非常に少なく多くの香料は海外から輸入されているのが現状です。
セントネーションズは数少ない日本のフレグランスメーカーであり、日本人にあった香りを創造、提案しているメーカーです。
白を基調としたディフューザーのデザインはどんなお部屋にも馴染みます。インテリアとしてオフィスからプライベートな空間まで幅広く部屋を彩ってくれます。また、セントネーションズでも人気のレイヤードフレグランスの効果として、例えば、玄関とリビング寝室でそれぞれ違う香りを置くなどディフューザーを数種類組み合わせる使い方もおすすめです。
香りにこだわりがある方も今まであまり関心がなかった方も、満足していただけるでしょう。テレビラックや本棚の少し空いているスペース、ベッドサイドなどお好みの場所に置いてみてはいかがでしょうか?


LF500ml蛻・栢GL.jpg

SCENTNATIONS/ディフューザー500ml

税込価格 ¥12,960

最新の記事

CHALIE VICEの会員になって、限定コンテンツやプロジェクトに参加してみましょう。

会員登録